【必見!】すそわきがの臭い・自分でわかるくらいヤバい時の原因と対策

デリケートゾーンの気になる臭い。もしかしてすそわきがではありませんか?ただ蒸れているのか、生理前後だからか、自分では判断できませんよね。そこで今回は「すそわきがの臭い」とはどんな臭いなのか、その原因はなにか、詳しくご紹介していきます。
→公式HPはこちらからアクセス
脇訴求

すそわきがってどんな臭いなの?

すそわきがの臭いはワキガに似ていると言われています。特に「タマネギの臭い」「えんぴつの芯の臭い」「ネギの臭い」の3つが分かりやすいのです。

しかし、人によって感じ方が違う上に、ワキガとは違って臭いの原因となるものが多いのがデリケートゾーン。一概に、この臭いはすそわきが!とは言えませんが、上記のような臭いがしたら注意が必要です。

身内にわきがの方がいたり、耳垢が湿っていたり、下着が黄ばんでしまったりする方はすそわきがの可能性が高いです。臭いがただよってくるレベルではない方も、一度陰部をこすってみたりして指の臭いをかいでチェックする事によって、すそわきがを早期発見できるかもしれません。

臭いがきつくなる原因とは?

・お手洗いでついた雑菌
・おりものによって雑菌が繁殖
・生理中などによる蒸れや血液の付着
・食生活の乱れによるホルモンバランス
など、様々な臭いの元となる原因があります。

それに加えて、すそわきがの臭いも出るので、脇の臭いよりも強くなる場合があります。

すそわきがの対策はどうしたらいい?

①おりものシートはつけない
気になるからといっておりものシートをつけている方も多いですが、蒸れてしまい余計に臭いを発生させてしまう場合があるのでオススメできません。常に通気性を良くする事を心がけるだけで臭いは減ります。

②お手洗いのときにビデを使う
お手洗いの際、どうしてもアンダーヘアに雑菌がついてしまうので、ビデでキレイに洗い流すことも効果があります。デリケートゾーン用のウェットティッシュも販売されているので、ビデが無いトイレの場合はそちらを使用するといいかもしれません。もちろん、整理の時も同様です。生理の時は臭いがどうしても強くなってしまうので、丁寧に洗い流しましょう。

上記の「通気性」と「雑菌を洗い流す」の2つを意識するだけでぐんと臭いは減ります!

自分でも分かるくらい強烈な臭いの時

もうダメだ、何を試しても臭いはおさまらない・・!そんな時には「インナーブラン」を使ってみてください。デリケートゾーンの為に開発されたケア用品なので、女性ならではの悩みにダイレクトにアプローチしてくれます。
消臭率も99%なので強烈な臭いでも、すそわきがの方でも安心して過ごせます。1回のみの単品購入もありますし、お得に購入できる定期コースもあるので、これ以上悩む前にインナーブランで臭い対策がおすすめです。
→公式HPはこちらからアクセス
脇訴求