インナー ブランってデリケートゾーン消臭の他にワキにも使用できる?

自分の身体の臭いに関する悩みってとてもデリケートなもので、人には相談できませんよね。インナーブランは、デリケートゾーンの消臭だけではなく、ワキガの臭いにも効果的な優れたアイテムなんです。まずはその消臭効果のしくみからご紹介していきます。
→公式HPはこちらからアクセス
脇訴求

インナーブランの消臭効果のしくみ

インナーブランには、医薬品としても使用されているIPMPという成分が入っており、殺菌効果と抑臭効果が期待できます。その消臭率は驚きの99%と言われていて、抑臭時間は24時間となっています。

また、お肌に直接使用するものですので、安心して使用できる無添加成分の他にも、消臭効果が高いことで有名なハーブのジャムウも配合されています。ジャムウは配合レシピによってその効能が違うとされていますが、インナーブランは「消臭」をメインとした組み合わせを配合しています。

抜群の消臭効果でワキガの人が使用しても効果がある!

IPMPとジャムウによって、強力な殺菌・消臭効果があるインナーブランは、独特な臭いのデリケートゾーンの他、臭いの強い脇の消臭にも効果が期待できます。

ワキガだけど大丈夫・・?と心配している方も大丈夫ですよ。スプレータイプなので持ち運びにも便利で、気になった時にすぐシュっとひとふりできるので、夏などのたくさん汗をかく時期にも使用できます。

汗を大量にかいた時は雑菌が肌に残っている状態です。効果を最大限に引き出すためにも、脇に使用する場合は1度汗を拭きとってから、インナーブランを使うことをオススメします。

制汗剤との併用で臭いを気にせず快適に過ごせる

強い消臭効果のあるインナーブランですが、デリケートゾーンとは違い、脇は汗を多くかきます。残念ながら制汗成分は含まれていませんので、制汗剤と併用する事によってさらなる効果を期待できますよ。
デオドラント成分配合のものでもいいのですが、オススメは汗を止める成分がメインの制汗剤です。

お肌に優しい成分で全身に使える

先ほどご紹介させて頂いたジャムウ成分ですが、インナーブランではお肌に優しく使用できるようにと、茶エキス・カンゾウ・イチョウなどを調合しており、美白や美肌にも優れています。お肌トラブルの少ないと言われている「民間伝承の植物成分」ですので、お肌が敏感な方も安心して使用する事ができます。
また、茶エキスにはビタミンCも入っているので黒ずみケアとしても有能なんですよ。漢方薬にも使われているカンゾウには、抗炎症作用も含まれているので、お肌トラブルにも安心です!
→公式HPはこちらからアクセス
脇訴求